日々是ツブヤキ

Disneyと演劇メインです。ヘッポコ写真ですが、画像の無断転載・お持ち帰りはお控えください。 別館(以前のブログ)も不定期更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

実に12年ぶり

ちょっくら京都まで遠征。
ああ・この感覚久しぶり。


「美女と野獣」
2/20(土)ソワレ@京都劇場

なんか、観たいな~~って思ったので行ってみました。
ま、夏には四季の新劇場の杮落としで東京で始まっちゃうんだけどね。

京都劇場、超久しぶり!
そして、二階は初でございました!!!




小旅行もしてきたので、荷物もあったんだけど・・・。
そういや、ここってクローク無かったんだったw
本当はマチネを観たかったんだよね。
でもぷらっとこだまの人気っぷりで、マチネに間に合う時間のは売り切れだったのです。
なので、ソワレに丁度良い時間にするか・・と思ったら
ソワレに間に合う時間のさえももう選択の余地無し位な感じで残り少なし!!
で、結局二時間近く前に到着したのですが・・・。
荷物持って観光するの面倒だしな~と思って京都劇場のビルの中にある
手塚治虫ライブラリでマンガ読んでました。
うっかりブッダ読み始めたもんだから、開場時間までに読みきれなくてちょっと後ろ髪引かれたw

ま、そんな話はどうでも良いですね。
で、美女と野獣(以下BB)
実に私は12年ぶりに観たんですよ!!!
前回は赤坂公演の時です。うほ~~~~!!!
あの頃、すっごくハマってリハ見とかも行ってたな。
と、懐かしい事を思い出しました。

12年ぶりのBBです。
楽しかったです!!!
ガストンの酒場でのビアマグダンスはやっぱり大好き。
ビーアワーゲストは何かうっかり泣けてきたし。(なんでだろ)
五東ベルは、さすがに歳を感じる部分もあるけどかわいらしいベルでした!
安心して観ていられるのが良いです。
マッシュガストンも然り。
飯田ビーストはもちろん初めて観ますが、私は好きでした。
かわいらしいビーストだったなあ~~~と思います。
映画には無い、舞台だけのオリジナルナンバーも久しぶりに聞けて嬉しかった~。
特に「愛せぬならば」が好きなのら。
シリーガールズもなかなか良かったと思います☆
バベットの小川さんは多分初めて観るけど、結構好きかも~~~。





で、ここからちょっとだけ毒かも。








当たり前だけど、生オケの印象が強いのでちょっと物足りなく感じました。
それが最後までずっと感じていた事。
全体的に楽しいんだけど「物足りない」のです。
特に音響。
役者さんが疲れてるのかな??と思う事も多々ありましたけど。
役者さんのせいじゃない部分も大きい気がするんですよね。
かつて京都劇場で観劇した時にはそこまで気になって無かったんだけど
今回は2階だったからか、本当に物足りない。
ずっとね、CDを聞いているような感じだったんです。
まずは、ここが気になった。
そして、京都劇場の舞台の幅って他のところより小さいんだっけ???
なんか、こじんまりとした感じがしてそれも物足りなさを感じた原因かもです。

あと、上にも少し書きましたが・・・。
役者さんが疲れている・・・。
BBって衣装が衣装なだけに、本当に疲れると思うんですよ。
ビーストなんて20キロですもんね・・・。
一番疲れを感じたのはルミエールの百々さん。
実はこっそりルミエールスキーなんですね、私。
だから、ちょっと元気の無いルミエールがほんのり気になるのです。
遊佐ルフウもベテランだから安心できるんだけど、なんとなく疲れてるのか?と思えた。
気のせいかもしれませんけどね。
あ、あと・・・・。
やたら開口が気になったんだけど・・・・・。

決して悪い舞台ではなかったんだけど、めっちゃ拍手してきました!
みたいな事にはなりませんでした。
12年の間に私の記憶が美化されすぎてしまったのかもしれませんが・・・。
とりあえず、今でもベルをやってる女優さん&ガストンやってるマッシュには感嘆しますが
12年経っても、ベテランがやるしかないような状況はどうなんだろう??と思います。
新人が育ってないんだろうか・・・・といらぬ心配をしてるよ。
夏劇場でBBがオープンしますけど、新人育てないとキツイと思うです。
衣装は豪華だし、話はよく出来てるし、ディズニーファンはもちろん
いろんな人達に楽しんでもらえると思うけど。

なんだろうな~~~。
12年経って好みも変わったのかもしれないな~~~。

あ、そだ。
林さんがモリースってのが一番びっくりしたですよ、と。
もうそんな歳・・・?



  1. 2010/02/25(木) 00:56:37|
  2. 演劇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

古代ローマ【旅行記35】 | ホーム | 君に夢中

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donaya.blog57.fc2.com/tb.php/1272-23b2747d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。