日々是ツブヤキ

Disneyと演劇メインです。ヘッポコ写真ですが、画像の無断転載・お持ち帰りはお控えください。 別館(以前のブログ)も不定期更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

念願の!!【旅行記28】

大聖堂を見終わった後、ちょっくらインフォメーションセンターに行って
フィレンツェの地図を頂きました。
実は、私達ってば地図もガイドブックも持ってきてなかったんですw
私はY任せ。
で、Yはある程度覚えているし、ってことで。
でもさすがにうろ覚えらしくて、地図だけは貰っておこう!となったのでした。

その後は、地図を見て私の念願の!!!

メディチ家礼拝堂!!!!

IMG_1327.jpg



前回は時間が全く無くて入る事が出来なかったのですよね。
前を通ったのは通ったけど、確か既に閉館していた・・・。
今回も結構時間ギリギリでした。
お昼くらいに閉まっちゃうのよ~やる気ないよね~(笑)

礼拝堂の地下?1階?に当たる部分は博物館みたいな感じになってます。
あ、もちろんここでも入館料は払いますよ。
礼拝堂とその博物館で確か6ユーロだったかと。
ここで、私は貯まりにたまった小銭ユーロをYの協力で処分w
日本で言うなら50円玉までの小銭で約800円分支払う感じです。アハハ
こういう所じゃないと、なかなかまとめて使えないから・・・とYが言ってました。
なるほど。

中に入る際に、荷物検査がありましたよ!
びっくりしました・・・。
さすがメディチ家・・・。
そして、中に入っちゃうと一切撮影NGなのでしっかり目に焼き付けます。

礼拝堂は、そらもう豪華で豪華で素晴らしかったです。
時の権力というものは、本当にすごいですよね。
この旅で何度も感じた事ですが、この時が一番だったかも。
一部修復中だったので、全貌を見る事は出来なかったのは残念ですが
素晴らしさは十分に感じられました。
礼拝堂の中にはTVモニターが設置されていて、どのように修復するのかっていうのを流してました。
音声はイタリア語だったのですが、英語の字幕付き。
早くて読みきれませんでした(^_^;)

礼拝堂の後は新聖具室が待っていますが、これスゴイですよ!
素晴らしい彫刻の数々がめっちゃ真近くで見られます。
フィレンツェってすごいです。
触ろうと思えば全然触れちゃいます。
触って無いけど。

堪能したわ~~~。
って事で、礼拝堂の外観。
IMG_1328.jpg

ちなみに、この礼拝堂はサン・ロレンツォ教会の裏手にあります。
DSC00805.jpg
表側はサン・ロレンツォ教会ってことになるみたいです。
お昼ご飯の後に確かサン・ロレンツォ教会に入ったのですが、こちらも残念ながら撮影NG。
入口で念を押されました。
分かってるよ、撮らないよ・・・。
(入ってからしばらくの間、チェックされてました・汗)
外観は未完成のため非常にアレな感じですが、内部はすごかったです。
IMG_1330.jpg
超オススメですよ!!!
フィレンツェ行ったら是非是非!!!!

あ~~~写真に撮れないのが悔しいぞ!!!
なんか、やっぱり写真集みたいなの買えば良かったよ(つД`)

お昼ご飯はこの近くのレストランに入ってみました。
実は、美味しいレストランというのをYはお友達から聞いていたのですが・・・。
メモった紙を、うっかり家に忘れてきてしまっていたんですね~。
なので、美味しいレストランの情報は白紙。
ガイドブックも持ってきていないので、レストランはある意味賭けでした。
Yが「もし、失敗レストランだったらゴメン」と言ってましたが
それはYの責任ではないので、気にしないでおくれやす。
さて、ここのレストラン。
名前も忘れてしまいましたが、どちかって~~と予想が当たっちゃったね、って感じでした。
悪くは無いのだけど、むしろ自分が作った方がおいs(ry
DSC00801.jpg DSC00803.jpg
風邪引きというのもあったのですが、このカツみたいなのが油がこの時の私にはキツくて
ごめんなさいしながら残しました。
パスタの量もすごかったですしね。

次はポンテ・ベッキオへ!
前回は外から遠めに見ただけ~だったので、橋を渡るのが楽しみ!
って、別に何があるというわけでもないのですがw
行く途中で見かけたお馬さん。DSC00806.jpg
袋に顔を突っ込んで餌を食べてるのが面白くてパチリ。

LVのフィレンツェ店。きらびやかですね。DSC00807.jpg

ポンテ・ベッキオから見た景色はとても印象的でした。
IMG_1336.jpg DSC00812.jpg
ここでは貴金属店が軒を連ねてます。
私には高価なものばかりなので、お店は全てスルーいたしました(笑)

そういえば、ここで別の観光客の方(日本人では無いです)に写真をお願いしたんですね。
カップルで来ている方で、彼氏は一眼レフで景色写真を撮るのに夢中になってましたw
彼女の方にお願いしたんですが、次に私達も撮ってね、と言われたので快くOKしたんですが・・・
彼氏、なかなか写真を撮り終わらない(笑)
ちょっと待ってる間に彼女が「ごめんね・・彼忙しいみたいで(苦笑)」てな事言ってました。
どちらの気持ちも分かるから、問題ないよ~と笑顔で返しておきました。

おっと早くしないと日が暮れるぞ!
てな感じで、ミケランジェロ広場に向かってレッツゴー!
この丘に行くのです!!
IMG_1339.jpg

あ、ポンテ・ベッキオはこんな感じです。
IMG_1343.jpg

TDSのポンテ・ベッキオと比べて見ると、面白いかも。

余談ですが・・・。
私がメディチ家を知ったのは藤本ひとみの「逆光のメディチ」という小説からです。
私は藤本先生が大好きで、中学生の頃からめちゃくちゃ読み込んでおりました。
最近は読んでいませんが、この小説は面白くて一気に読んだ記憶があります。
持っているのは文庫版ではないので、なかなか読み返さないけど(^_^;)
文庫を買って、また読みたいな~。

メディチ家についてはウィキペディアをご覧になるとよく分かりますよ☆
  1. 2010/02/06(土) 00:52:45|
  2. Italy&DLP'09.12|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

夕暮れのフィレンツェ【旅行記29】 | ホーム | これがディズニーの音楽フェスだそうです

コメント

景色がきれいです

フィレンツェか・・憧れるな~。
確か有名な美術館もありますよね。
イタリアはローマしか行ったことないので
次行く機会があれば、
他のところも行きたいです。
  1. 2010/02/07(日) 00:09:00 |
  2. URL |
  3. niwachan #- |
  4. 編集

niwachan

フィレンツェ、良いですよ~。
前回行ってすごく気に入ったのです、この景色に。
有名な美術館は、ストライキで入れなかった美術館ですw
ローマも素敵ですよね。
っつか、何日あっても足りないです、イタリアは。
  1. 2010/02/08(月) 16:59:52 |
  2. URL |
  3. AYA #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://donaya.blog57.fc2.com/tb.php/1263-27d93b36

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。